中小企業庁:令和3年度「地域中小企業人材確保支援等事業(中核人材確保支援能力向上事業:実証機関)」受託事業

次世代地場産業の創出に向けて、京都府北部5市2町のネットワークの力で外部人材(副業・兼業)活用による地域中小企業の経営課題解決支援プロジェクト 次世代地場産業の創出に向けて、京都府北部5市2町のネットワークの力で外部人材(副業・兼業)活用による地域中小企業の経営課題解決支援プロジェクト

NEWS

「副業・兼業によるプロフェッショナル人材確保 / 活用推進セミナー」動画公開のお知らせ

10月18日(月)・10月25日(月)に開催いたしました「副業・兼業によるプロフェッショナル人材確保 / 活用推進セミナー」の動画を公開いたしました。下記「セミナー開催情報」よりご覧ください。

10月18日(月)・10月25日(月)開催「副業・兼業によるプロフェッショナル人材確保/活用推進セミナー」会場ご参加の皆様へ

<新型コロナウイルス感染拡大防止対策について>

来場時のマスク着用、会場入室時の手指の消毒にご協力いただいております。

発熱(37.5度以上)やせき、体のだるさ等の体調不良がみられる場合は来場をお控えください。

「副業・兼業によるプロフェッショナル人材確保 / 活用推進セミナー」参加企業募集中

「海の京都」未来共創ネットワークとは

「海の京都」未来共創ネットワークは、京都府北部5市2町の商工会・商工会議所(福知山市商工会・京丹後市商工会・与謝野町商工会・伊根町商工会・舞鶴商工会議所・福知山商工会議所・綾部商工会議所・宮津商工会議所)、京都府プロフェッショナル人材戦略拠点、京都北都信用金庫が連携協力して域内企業の経営課題解決支援を行うための地域プラットフォームです。

中核人材確保支援事業について

コロナ禍による環境の変化によって多くの企業が、これまでの業務や業態の見直し―事業再構築―を進め、デジタル化による生産性向上等の課題に向き合う必要に迫られています。課題解決のためには、新しいことに取組む知識・アイデアやスキル、ノウハウの有無が重要なポイントになります。地域企業において「プロフェッショナル人材」へのニーズが高まる所以です。
本事業では、副業・兼業、リモートワーク等の柔軟な活用形態を取り入れることによって、プロフェッショナル人材の力を自社の経営課題解決に活かす方法をご提供すると同時に、実際に「副業プロフェッショナル人材」を確保するご支援をさせていただきます。

副業・兼業人材活用のコラム

※本コラムに関する情報は、株式会社みらいワークス(Skill Shift)より提供していただいています。

ワークショップ開催情報

参加無料

副業・兼業プロ人材活用ワークショップ

開催日時

11月11日(木)・11月18日(木)

両日とも 13:30~17:00

開催場所

11月11日(木)舞鶴市商工観光センター 展示交流室 [地図はこちら]

11月18日(木)与謝野町商工会館本所 大会議室 [地図はこちら]

参加方法

本ワークショップは、原則として会場参加とさせていただきます。
(※会場参加が難しい場合は、お手数ですが080-7561-7889までご相談ください)

内容

①自社の事業課題の整理、課題解決プロジェクトの設計
②求める副業人材像(スキルやノウハウ、経験など)の明確化
③副業勤務条件の検討
④副業人材募集要項の作成

案内チラシ

案内チラシダウンロード(PDFファイル:0.7MB)

当日の動画

セミナー開催情報

オンライン同時配信!参加無料

副業・兼業によるプロフェッショナル人材確保 / 活用推進セミナー

同時開催:中核人材確保支援事業エントリー企業募集説明会

開催日時

京丹後会場 10月18日(月)13:30 ~ 16:00

福知山会場 10月25日(月)13:30 ~ 16:00

開催場所

京丹後会場 京都北都信用金庫 大宮支店 セミナー会場(京丹後市)[地図はこちら]

福知山会場 京都府立中丹勤労者福祉会館 第 10 会議室(福知山市)[地図はこちら]

対象

経営課題解決の取り組みを検討しておられる京都府北部5市2町の企業経営者様

プログラム

1.報告

域内企業の事業再構築への取り組み状況と副業プロ人材の活用ニーズについて(約20分)

≪発表者:京都北都信用金庫≫

2.講演

副業プロ人材活用のススメ(約30分)

株式会社みらいワークス ディレクター 高橋寛氏

≪講師:株式会社みらいワークス ディレクター 高橋寛氏≫

NTTデータにてIT戦略コンサルティングに従事。その後、リクルートに入社し、HRサービスのシステム企画・商品企画・事業企画などを担当、あっせん企画部長を歴任。2018年より、地方創生を目的に政府主導で設立された日本人材機構へ。首都圏のプロフェッショナル人材向け地方転職サービスを立ち上げ、都市から地方への流れを創るべく、内閣府や各県庁などの行政と連携しながら全国を行脚。20年7月、日本人材機構から事業を引き継いだ㈱みらいワークスへ。Glocal Mission Jobs編集長。

3.対談

活用事例にもとづく『副業プロ人材を活用した経営課題解決への取り組み方』(約45分)

杉岡秀紀 氏

≪ファシリテーター:福知山公立大学 地域経営学部准教授 杉岡秀紀氏≫

同志社大学大学院総合政策科学研究科博士後期課程退学。NPO法人(きゅうたなべ倶楽部)→民間企業(株式会社GIZA)→行政(内閣官房行政改革推進本部事務局)→財団法人(地域公共人材開発機構)→大学(京都府立大学)とセクターを跨ぐユニークなキャリアを持つ(ひとり産学公NPO連携)。また、奈良県(平城京)→東京都→京都市(平安京)と3つの都住まいを経て、福知山に移住。近年は、地学連携やシティズンシップ教育、地域協働型教育、プロボノ・副業、フューチャーセンターというキーワードに着目し、臨床研究を進めている。 

≪パネリスト:株式会社あきんど太郎 代表取締役店主 松井太郎氏≫

ソフトバンクを経て、2016年に「とっとりプロフッショナル人材戦略拠点」戦略マネージャーに就任。地方版ハローワーク「鳥取県立ハローワーク」の無料職業紹介機能と「プロフェッショナル人材戦略拠点」の人材スカウト機能を組み合わせた全国初のビジネス人材誘致プラットフォームを活用し、19年に「とっとり副業・兼業プロジェクト~鳥取県で週一副社長~」を立ち上げ、高度な専門性や豊富な経験を有する都市部大企業のビジネス人材等を副業兼業や移住就職等により県内企業へ数多く誘致。また、17年には鳥取銀行との共同出資により、鳥取県八頭町の「隼Lab.」(旧:隼小学校)に地方創生の総合商社「あきんど太郎」を設立。

≪パネリスト:人材ニュース株式会社 人材戦略アドバイザー 乾俊人氏≫

大阪府プロフェッショナル人材戦略拠点戦略マネージャーを兼務。神戸大学法学部卒業後、大阪府に入庁。商工労働部新産業課長、新分野育成課長、企業誘致推進課長など主要な課長職を歴任。商工労働部雇用推進室長を務めた後、大阪府プロフェッショナル人材戦略マネージャー(商工労働部理事)に就任。府内中小企業の経営課題支援及び外部人材とのマッチング事業を推進。現在はフリーランスの立場で、自ら大阪府プロフェッショナル人材戦略マネージャー、能勢町産業化プロジェクト顧問、人材ニュース株式会社顧問(中小企業庁令和3年度「地域中小企業人材確保支援等事業[中核人材確保支援能力向上事業:実証機関])など自ら兼業を実践中。

4.事業説明

エントリー企業募集要項・実施スケジュール・注意事項など(約15分)

リーフレット

リーフレットダウンロード(PDFファイル:2.1MB)

当日の動画
資料

域内企業の事業再構築への取り組み状況と副業プロ人材の活用ニーズについて(京都北都信用金庫)(PDFファイル:2.1MB)

副業プロ人材活用のススメ(株式会社みらいワークス)(PDFファイル:1.0MB)

<確認事項>

※本事業の運営組織は、「海の京都」未来共創ネットワークとなります。「海の京都」未来共創ネットワークへの個人情報提供に同意のうえでご応募ください。

※お預かりした個人情報は本事業に係る一連の業務でのみ利用さていただきます。